MIRAI Office in Sweden

スウェーデンの技術、生活トレンド。新しい記事はswelogで書いています

The Unicorn Factory:ストックホルム

f:id:hiromi_blomberg:20180807042435j:plain

ファイナンシャル・タイムズがThe Unicorn Factoryと呼び、SparkLabsが8月に発表した2015年のGlobal Startup HubのランキングではSillicon Valleyに続いて2位につけたストックホルム。

その原動力を探りに、先週開催されたSTHLM TECH FEST 2015に参加した。イベント前日にノーベル賞の晩餐会も行われるストックホルム市庁舎で開催されたVIPディナーで出会った様々な参加者から、まず聞こえてきたのは「Tyler!」

スタートアップ・カタリスト Tyler Crowley

Tyler CrowleyはL.A.をSillicon Beachに変貌させ、その手腕を買ったロンドン市からも頼られ、ロンドンのスタートアップ・シーンの変革にも重要な役割を担った人物。現在はポーランドのクラクフといった街のアドバイザーも務める彼が、友人を訪ねて訪れたストックホルムに、他の街にはない優秀なエンジニアの層の厚さを見た。

Skype, Spotify, Mojang (Minecraft), King(Candy Crash), Klarnaなど、数多くのユニコーン(時価総額10億ドル ≒1200億円のスタートアップ)を誇るストックホルムだが、Tylerの目には控えめで慎重過ぎる人達と映ったのか、彼はストックホルム市と組んで2013年からSTHLM TECHと名づけた月1回のミートアップ開始、様々な形でカタリストとして活気のある環境を作り出していく。

エンタープライズとスタートアップ

数十人レベルで始まったミートアップも、現在では毎月500〜600人程度の人が集まる盛況さで、その発展型の年1回のFEST(お祭り)は今年が2回め。パネリストにはTesla, Uber, 500 Startupsといったインターナショナルゲストや、Skype, Spotify, KlarnaのCEOといった地元ヒーロー達も参加した華やかなイベントとなった。

Future of Finance session Future of Finance session

中でも一番エキサイティングだったのが「Future of Finance」と名づけたパネル・ディスカッション。スタートアップ側からはフィンテックで今をときめくKlarna, iZettle, KnCMiner。トラディッショナルな大手銀行からはSEBのCEOやSwedbankが参加。これからの金融が向かう先やスタートアップとエスタブリッシュメントの組み方について丁々発止の激論を交わした。

スタートアップと大企業の関係も買収・吸収という形から、SpotifyとTeliaの関係のように立場は対等のパートナーシップ型への流れも顕著だ。

旧来のシステムの運営メンテも必要だとするSEBのCEOが「COBOLできる人はぜひ弊社の求人にアプライして!」と若者にアピールすれば「そんなことしてるうちに世界が変わるよ!」とスタートアップが古いシステムと銀行を切って捨てる。そしてそれがあながち的外れでもないことを国際電話を駆逐したSkype (無料通話)やiTunesからまた先に進み音楽の消費のしかたを変えてしまったSpotify(月額制音楽)が既に示している。

STHLM TECH FEST こぼれ話

* Transportation、Retail、Gaming、Media、Financeのそれぞれの枠で2,3社行われたスタートアップのピッチの中で、特に良かったのは「Dreams」。小さな目標(例えば”カリブ海に旅行”)に向けてお金を貯めるのをコーチしてくれるアプリだ。AIと行動心理学に裏付けられたしっかりした内容だが、なんといってもアプリデザインがおしゃれで秀逸。ベータが出たらすぐにでも使ってみたくなった。

* その他興味を引いたのは " Soundtrack Your Brand"や”Challengermode” 。昨年取り上げられた"Wrapp"や"truecaller"の成長を見ると、これらのスタートアップもこれからが期待できる。

* UberやBooking.comに投資をしてきたアムステルダムに本拠地をおく投資家Kees Koolenによると、ヨーロッパにはエンジェル投資家と$100M以上のVCは数多くあるが、グロースエリアへの投資環境が弱かった。そこで彼からの答えがEQT Venturesの設立。今後の動きは注目に値しそうだ。

* Skype創始者のNiklas ZennströmとKlarna CEOのSebastian SiemiatkowskiのFireside chatでは、NiklasがKlarnaの日本進出に関してアドバイスをしている話が披露された。Watch out, Japan!

* スウェーデンのスタートアップの状況についてはFEST 2015に合わせて発表されたSUP46のインフォグラフィックスに詳しい。

© MIRAI Office AB 2015 - 2019

MIRAI Officeブログトップに戻る